Skip to main content

冠婚葬祭が重なったら、クレジットカード現金化で乗り切ろう

結婚式シーズンに、友だちや同僚の結婚式が重なる場合があります。いくら家計が苦しくても、人生の節目となる結婚式のご祝儀は、「今、お金がないので待ってください」というわけにいきません。結婚式が重なったうえに、突然知り合いが亡くなって葬儀に出席しなければならなくなると、家計は大ピンチです。しかしこのような状況で借金を作るのは、抵抗があるものです。このようなときにクレジットカード現金化サービスを利用すると、借金をせずにすみます。

冠婚葬祭のご祝儀やお香典をクレジットカード支払いすることはできませんが、そのためのお金をクレジットカードで調達することは可能です。カードの現金化には、さまざまなメリットがあります。第一はいつでもどこでも、インターネットから申し込めることです。そして、すぐにお金が振り込まれることです。早い業者なら、10分程度でお金を振り込んでくれます。銀行の営業時間が終わってから申し込むと、振り込みが翌日になることがありますが、ネット銀行なら24時間振り込み対応をしている業者が大半です。

結婚式が目白押しで家計が厳しいときや、急にお世話になった人が亡くなってお通夜やお葬式に出席しなければいけないときでも、その日のうちにお金が手に入るので、ご祝儀やお香典が用意できます。カードの現金化は、冠婚葬祭の急な出費にとても便利です。