Skip to main content

クレジットカードの現金化は違法ではないのだろうか?

クレジットカード現金化というと、クレジットカード会社にバレるとカード利用停止のリスクがあるとか、違法行為だから禁止されているなど、いろいろ怖い話を耳にする事があります。

 

実際に、クレジットカード現金化という行為を利用規約の中で禁止しているクレジットカード会社が多いため、堂々と胸を張って行える行為ではないことは確かでしょう。

 

しかし、それが法律に触れる違法行為に当たるかといえば、必ずしも法律で禁止されているわけではないため、グレーゾーンではあっても違法行為に当たるわけではない、と考えることができます。

 

もちろん、クレジットカードはショッピングや飲食の際の決済方法の一つとして持つことが主な目的ですから、現金化を目的としているものではありません。

 

しかし、どうしても今すぐに現金が必要ということがあるかもしれません。

 

クレジットカード払いを受け付けていない病院などに行くこともあるかもしれません。

 

そんな時には、クレジットカードのショッピング枠を使って現金を入手する現金化の方法を知っていることは、大きな安心感につながるのではないでしょうか。

 

積極的に行いたい行為ではなくても、万が一の時に現金を手にする方法として知っていることは、決して損なことではないでしょう。