Skip to main content

リピーターが教えるココでわかるポイント

通常クレジットカード現金化サービスを利用する場合、ネット上から申し込んだ後に業者から電話で連絡がきます。この段階で必要事項や利用するかどうかの最終的な判断が行われるわけですが、一方ではこの時点で業者の良し悪しを判断することもできます。初めて利用する場合には「こんなものなんだ」といった感想しか抱かない電話確認ですが、何度もサービスを利用していくことで業者によってさまざまな対応があることがわかってくるのです。

 

最大のポイントとなるのが具体的なサービスの確認です。実際に送金されるまでどれぐらいの時間がかかるのか、換金率はどの程度になるのか。何度も利用している方でもこの時点でしっかりとした説明を受けなかったばかりに、いざサービスを利用する段になって「話が違う」となるケースがよく見られます。とくに換金率には注意しましょう。はじめて利用した時には思っていたよりも低い換金率でも丸め込まれるような形で応じてしまうケースが見られますが、初心者の域を脱してからは納得がいくまで説明を求め、それでもダメならキッパリと断るような交渉術を身につけたいところです。こうした交渉にしっかりと応じるかどうかも業者を判断する上での分かれ目です。

 

また不必要な個人情報を訊ねてくることもあります。前に利用した業者よりも細かく、あるいは執拗に個人情報の提供を求めてきた時にはやはりその理由と根拠をしっかりと聞くようにしましょう。この段階で曖昧な説明に終始するようになったら要注意です。こうした電話交渉のコツを踏まえることでより上級者として現金化のサービスを利用できるようになるはずです。

コメントを残す