Skip to main content

プランの選択も大事なポイント

クレジットカード現金化においては業者選びとともに業者が用意しているプランの選択も大事なポイントとなってきます。現金化サービスを行っている業者の多くは複数のプランを用意しており、その中から自分に合っていると思えるものを選んでいくことになるのです。

 

もっとも多く見られるのは換金率が高いプランと送金までの時間が短いプランです。基本的な内容に関してはどの業者でも共通しており、送金までの時間がややかかるプランでは換金率が高く、スピーディーに送金してくれる場合には換金率がやや低くなります。できるだけ多くの現金をお得に調達したいか、それともできるだけ早くお金を確保したいかで選択が異なってくるわけです。

 

注意したいのはこのプランごとの内容の違いと、業者が宣伝のために掲げているセールスポイントとの間にギャップが生じていないかどうかです。たとえば「即日現金化が可能!換金率は95パーセント以上!」といった宣伝を掲げている業者の場合、用意されているプランのよいところだけをピックアップしたうえでこうした内容にしていることがほとんどです。つまり即日現金化を目指すなら高い換金率は期待できず、換金率の高さを重視するなら即日の現金化ができないといった具合です。

 

この点を踏まえずにサービス内容の中途半端な理解で申し込んでしまうと「話が違うじゃないか」といったことになりますし、問い合わせをしても「説明をよくごらんになりませんでしたね」と切り返されて終わってしまいます。プランごとのメリット、デメリットを把握し、実際に送金までのスピードと換金率をよく把握したうえで最終的に判断するよう心がけましょう。

コメントを残す