Skip to main content

現金化では商品は重要でない?

クレジットカード現金化をすれば、その後商品が送られてきます。
クレジットカード現金化の口コミなどをみれば、その商品には価値などないようなものが送られてくる、といったことが書かれています。
これは、現金化の方法がどれなのかによって多少なりとも違いがあるということもありますが、たしかに何十万円という価値のあるものではないでしょう。

クレジットカード現金化の方法が、商品を受け取った時点で完結するという方法であれば、その中身さえ確認しないという方もいらっしゃるかもしれません。
すぐに返送しなければならない現金化の方法であっても、あまり商品の中身を見ることもないのかもしれません。
この部分に業者が無駄なコストをかけるよりも、少しでも多く換金して欲しいというのが利用者側の本音といえるかもしれません。

どのような方法でも商品についてはあまり重要視されないのかといえば、そんなことはありません。
例えば自力で現金化をする方式をとったとします。
これは、クレジットカードを使って金券などを購入し、それを換金するという方法です。
これなら、金券や商品券という換金性の高い商品を自分で選ぶ必要があります。
何でもよいから購入すればよいというわけではありません。
業者によっては、ブランド品のみ買い取ることで現金化するところもありますので、こういった場合なら商品もかなり重要な要素を占めてくるということになります。

ただし、金券などをクレジットカードで大量に購入すると、クレジットカード会社が不審に思うこともあるかもしれません。
一度ぐらいなら、クレジットカード会社も流してくれるかもしれませんが、何度も近県などを大量に購入しているということになるとカードの利用停止となってしまう恐れもあります。
その点、業者を利用すれば通常のショッピングと同じですから、その心配もなくなるということになります。
自分で現金化するよりも、実は業者を利用したほうが安全というのはここに理由があるのです。

コメントを残す