Skip to main content

自分でできる現金化

クレジットカード現金化を行うには、業者を通す方法と自分で行う方法があります。ここでは、自分で現金化する方法について見ていきましょう。ただし、クレジットカード現金化はカード会社の利用規約に触れる可能性が高い行為です。事前にルールの確認をするよう心がけてください。

 

さて、自分でクレジットカードの現金化を行う場合の手順ですが、まずはカードを使ってショッピングをします。次に買った商品を買い取ってもらいます。現金化の手順はこれだけです。買い取ってもらう金額をできるだけ高くするためには、人気のブランド品や家電、金券などが望ましいでしょう。購入した商品は、ブランド買い取り業者やチケット・金券ショップ、ネットオークションなどで換金することが可能です。また、最近では電子マネーを利用した現金化など、さまざまな方法が見られます。

 

クレジットカードの現金化を自分で行うメリットは、業者を通すよりも手元に入る現金が多くなるという点です。商品を買って換金するだけですから、とても簡単な方法だと思うかもしれません。しかし、カード会社はクレジットカード現金化にとても神経をとがらせています。怪しい買い物があった場合はすぐにチェックが入りますので、現金化する場合はルールを確認しながら自己責任で行いましょう。